近距離引越しは単身パックが1番安いってホント? » 未分類 » 赤帽の引越しで引越し料金を安く抑える!

赤帽の引越しで引越し料金を安く抑える!


引越し料金を節約したい人達から支持されている赤帽ですが、厳密にいうと一つの引越し業者というわけではありません。軽貨物車を営んでいる個人事業者の集合体であり、赤帽は共同組合のことをいうのです。

 

赤帽に加盟している事業主が、事業の一環として引っ越しの運送業務を行っているのが特徴です。この赤帽にお願いする場合に、最も安くお願いできるのは単身引越しのケースです。特に荷物量が少なく、移動距離が短い場合には安上がりにすることができるでしょう。

 

なお、移動距離は30km以内というのが条件に含まれているため、この範囲内での引越しか確認してください。オーバーしてしまう場合に赤帽にお願いしたい場合には、事前の問い合わせが必要になるでしょう。

 

荷物量の目安ですが、軽貨物車に積み込める容量でなくてはいけません。奥行き1.8m、幅1.4m、高さ1.3mにおさまる荷物量であれば、安く引っ越しをお願いできます。

 

ダンボールでいうと40個前後は積み込めますが、大型の家具・家電は高さの関係上運搬するのは厳しいかもしれません。また、積載量がオーバーするような場合にはもう一台頼まなければならず、料金は2台分かかることになってしまいます。なお、作業にあたってくれる担当者は車一台につき一人となっていますので、覚えておくと良いでしょう。

 

その他の特徴として、大型のトラックでは道幅が狭いところには入っていけないというデメリットがありますが、赤帽は小型車で運搬するため狭い道でも入っていきやすいのが強みです。

 

赤帽引越しの体験談

実家から会社の寮に引っ越すときに赤帽を利用しました。なぜなら普通の引っ越し業者の単身パックより安くてすぐ来てくれるからです。あとは父親が昔赤帽の仕事をしていたこともあって、どういうものかよくわかっていることもあります。

 

赤帽のトラックで来たのは50代くらいの優しそうな男性でした。重い荷物などはひとりでは無理なため、当日にはもう少し若い男性も一緒に連れてきていました。一人暮らし用の荷物なのでそんなに量がないだろうと思っていたら思ったより荷物が多くてびっくりしました。

 

最初は30分くらいで終わるかしらと思っていたのですが、実際は倍以上かかりました。てきぱきと働く姿を見て、これだけ腰を痛めるような仕事を安い料金で請け負っていて大変だなと、しみじみ思いました。

 

一般的な業者なら倍以上の料金を請求するところだってあります。段ボールなどの付加サービスこそありませんが、単身で近いところへの引っ越しならこれで十分だと思います。

 

ただ、貴重品や割れ物など保証が必要なものに関しては高くてもきちんと保険が付くところに頼むべきでしょう。赤帽の人ももちろん布にくるんだりして気をつけて運んではくれますが、万が一のときの保証はありません。

 

仕事を辞めて寮を出る時も同じ赤帽さんを呼びました。私のことを覚えてくれていて、心良く来てくれました。年齢的に引っ越しの仕事って重労働で大変なんだなと思って、帰るときに栄養ドリンクを手渡しました。こういった低料金で頑張ってくれる人がいると本当に助かります。

 

近距離引越しは単身パックが1番安いってホント?(TOP)

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿