近距離引越しは単身パックが1番安いってホント? » 未分類 » 引越し前後の役所での手続きについて

引越し前後の役所での手続きについて


引越すことが決定したら引越し当日まで多くのことをこなさなくてはいけませんし、引越し完了後も色々なことをしなくてはいけません。まず引越す前ですが、今暮らしているところが賃貸の場合、退去するなら不動産会社や大家にすぐ連絡します。

 

これと同時に、引越し業者に依頼する場合は候補を絞り込み、依頼をしましょう。また、お子様がいる場合、転校が必要な場合は手続きを行います。

 

それから、引越しが決まると同時に荷造りを始めますが、粗大ゴミがある場合には自治体指定のところに予約し、処分しましょう。その他のゴミに関しては、指定日に出していけば大丈夫です。

 

また、引越し前には市町村の役場に転出届を出す他、年金や健康保険、印鑑登録廃止などの手続きが必要になります。さらに電気・ガス・水道の利用停止の手続き、郵便局への転送届け、電話やインターネットの引越し手続き、銀行やクレジットカードなどの住所変更も行いましょう。

 

そうして引越しが完了したあとは、ガスの利用開始手続きをし、立会いをします。その他には市町村役場で転入届を出す他、年金や健康保険などの手続き、印鑑登録も行いましょう。また、運転免許を持っている人は住所変更の手続きが必要になります。

 

そして、お子様がいる場合には転校先の学校に在学証明書、教科書受給証明書、転入学通知書を提出しなくてはいけません。以上のようにやるべきことはたくさんありますので、計画的に消化できるものから順に後回しにすることなくテキパキとこなしていきましょう。

 

近距離引越しは単身パックが1番安いってホント?(TOP)

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿